Nagaike Satoyama Club

tori長池里山クラブホームページ

<ようこそ長池里山クラブホームページへ>

たね春から秋にかけては田んぼや畑の活動を中心に活動し、

冬は雑木林の手入れを行うなど継続的に活動しかつての

里山と住民が培ってきた里山文化を受け継ぎつつ残された

自然の保護活動も行います。米作り、野菜作りのほかに、

炭焼き、木工細工、自然観察、収穫祭に取り組みます。

また、伝統行事であるどんどやきも行います。

あなたも里山クラブで一緒にやってみませんか?

 

お知らせ

 1月〜2月の雑木林・炭焼きの活動

 2018.2.10(土) 2月の活動「炭焼き」

 「さとやま日記

 東京都・セブンイレブン記念財団「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」



 1月〜2月の雑木林・炭焼きの活動

今シーズンも例年通り、雑木林と炭焼きの活動を行います。
活動内容は萌芽更新を目的とする樹木伐採と伐採した木からの炭焼き用の材料作りです。
チェーンソー、ノコ、ナタなどを使った活動になります。
樹木伐採を伐木、炭焼き用の材料作りを炭材準備と表記しています。

◎活動予定
時間:10:00〜15:00(状況によって16:00ごろまで)
集合場所:長池公園体験ゾーン 里山のいえ(作業小屋)
日程:
1/22(月) 伐木、炭材準備 降雪が予想されるため活動を中止します
1/23(火) 炭材準備
1/30(火) 伐木、炭材準備
2/ 3(土) 炭材準備
2/ 6(火) 伐木、炭材準備、炭焼きの準備
2/10(土) 2月の定例活動 「炭焼き」
2/11(日) 炭焼き監視
2/12(月) 炭焼き監視、深夜:窯止め
日程、活動内容は状況により変わる場合があります。

<持ち物>
・昼食、飲み物
・皮手袋
・汚れてもよい服装

※雨天時、中止

 2018.2.10(土) 2月の活動「炭焼き」

2月の活動は里山のメインイベントのひとつである炭焼きです。
2/10の炭焼きは材料を窯に詰める窯詰め、火入れ、焚口の閉鎖までを行います。
合わせて、花炭づくり、ピザ焼きを行います。

・花炭づくり
炭焼きの原理を理解するための花炭づくりです。
体験を希望される方は蓋のできる空き缶と中に入れる材料を用意してください。
材料についてはメールの後半をご覧ください。
・ピザ焼き
薪と炭で火を焚いたピザ窯で手づくりピザを焼きます。
準備から始めて、焼き終わりまで時間がかかりますので、昼食時間に余裕をみてください。
ピザの材料費として小学生以上ひとり100円いただきます。

◆2017(平成29)年度第11回 2018年2月10日(土)「炭焼き」◆
9:30   受付開始
10:00〜12:00 窯詰め
花炭作り、ピザの準備
12:00ごろ  ピザ焼き開始、集合写真
12:00〜14:00 ピザ焼き、昼食、窯の火入れ(点火)
14:00〜20:00 窯の焚口で薪を焚く
スタッフ会議
〈持ち物〉
帽子、軍手、長靴、手拭い・タオル、各自の椀、箸、弁当、水筒、カットした野菜。 花炭の材料。
窯詰めでは、汚れてもよい服装とマスクを準備してください。
※防寒対策をお願いします。
ピザの材料代 ひとり(小学生以上)100円、幼児以下無料

〈花炭の材料について〉
・ふた付きの空き缶(密閉できるもの、四角い缶がよい。海苔の缶、クッキーの缶など)
・炭の材料(水分 の少ないもの−−松ぼっくり、いがつき栗、ビスケット、パン、バナナ、カボチャ など、
いろいろ試してみましょう)

炭焼きは雨天・降雪でも実施しますが、活動内容は状況により変更します。
皆様の参加をお待ちしています。

炭焼き全体のスケジュール
○2/ 9(金) 13:00-15:00 窯の予熱
○2/10(土) 10:00- 第11回定例活動 炭焼き、花炭、ピザ焼き
○2/11(日) 窯の温度監視
○2/12(月) 窯の温度監視
○2/12(月)深夜から2/13(火)未明 窯止め

 東京都・セブン‐イレブン記念財団「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」

長池里山クラブは平成26年度(2014年度)〜平成28年度(2016年度)まで3年間の助成先に選定されました。

助成期間終了後も、「雑木林更新を核とした里山循環の実践」として、雑木林を中心とした活動を行っています。
炭焼きや雑木林で発生した材料を使った活動も行います。

 

 

nagaike satoyama club