Nagaike Satoyama Club

tori長池里山クラブホームページ

<ようこそ長池里山クラブホームページへ>

たね春から秋にかけては田んぼや畑の活動を中心に活動し、

冬は雑木林の手入れを行うなど継続的に活動しかつての

里山と住民が培ってきた里山文化を受け継ぎつつ残された

自然の保護活動も行います。米作り、野菜作りのほかに、

炭焼き、木工細工、自然観察、収穫祭に取り組みます。

また、伝統行事であるどんどやきも行います。

あなたも里山クラブで一緒にやってみませんか?

 

お知らせ 。

 2017.5.13(土) 5月の活動「田んぼ作り」

 2017.6.10(土) 6月の活動「田植え」

 「さとやま日記

 東京都・セブンイレブン記念財団「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」


 2017.5.13(土) 5月の活動「田んぼ作り」


5月13日(土)は雨天が予想されるため、定例活動を中止します。5月14日(日)への順延は行いません。

代わりに、畔塗りを5月20日(土)にスタッフ会員を中心に行います。
お手伝いいただける方はご参加ください。午前10時から活動開始予定です。

5月の活動は6月の「田植え」の準備の活動として「畔塗り」を中心に行います。

・畔塗り:畔塗り(くろぬり、または、あぜぬり)は、水が田んぼから漏れないよう鍬を使って畔を作る作業です。
田んぼの土壁に泥を塗りこむ防水加工ともいえる大切な作業です。

2017年度第2回 5月13日(土)「田んぼ作り」
9:30 受付開始
10時の活動開始までに受付をお済ませください。
10:00〜12:00 田んぼの説明、畔塗り、畔の草刈り
12:00〜13:00 集合写真、昼食 
13:00〜14:30 林床管理
14:30〜15:00 後片付け、周辺清掃
15:00 活動終了
15:00〜16:00 スタッフミーティング

※スケジュールは変更になることもあります。

〈持ち物〉
帽子、軍手、手拭い・タオル、各自の椀、箸、弁当、水筒、カット野菜
田んぼに入る時の長靴あるいは地下足袋、捨ててもよい靴下。
小さいお子さんの着替え。

※田んぼの泥はなかなか落ちませんので服装にはご注意ください。
長靴、地下足袋を履いての作業となります。
ただし、長靴は田んぼの中で脱げる可能性があるので捨ててもよい靴下や裸足がよいでしょう。
※雑木林での活動には、長袖、長ズボンの用意をお願いします。
※雨天の時は、翌日14日(日)に順延、状況により中止の予定です。
長池公園自然館 TEL 042-678-4616 にても問い合わせにお答えします。

 2017.6.10(土) 6月の活動「田植え」

6月は里山のメインイベントの田植えを行います。
もち米とうるち米の田植えを行います。。
もち米は12月の収穫祭で餅つきに、うるち米は7月のジャガイモの収穫で作るカレーに使います。

◆◆2017年度第3回6月10日(土)「田んぼ作り」◆◆
9:30 受付開始
10時の活動開始までに受付をお済ませください。
10:00〜12:00 田植えの説明、苗取り、田植え
12:00〜13:00 午前中の作業終了、集合写真、昼食
13:00〜14:30 田植えの残り、畑の草取り、雑木林の草刈りなど
14:30〜15:00 後片付け、周辺清掃
15:00 活動終了
15:00〜16:00 スタッフミーティング(どなたでもご参加いただけます)
雨天決行、荒天時は延期
※スケジュールは変更になることもあります。

〈持ち物〉
帽子、軍手、長靴、手拭い・タオル、各自の椀、箸、弁当、水筒、カット野菜。
雨天の場合は、汚れてもよい雨具を用意してください。
田んぼではくための厚手の靴下、または、地下足袋。
※田んぼの泥はなかなか落ちませんので服装にはご注意ください。
長靴では水が深くて役立たない箇所もあります。
そのため、素足、地下足袋あるいは捨ててもいい靴下を履いての作業となります。


 東京都・セブン‐イレブン記念財団「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」

長池里山クラブは平成26年度(2014年度)〜平成28年度(2016年度)まで3年間の助成先に選定されています。

活動名を「雑木林更新を核とした里山循環の実践」として、雑木林を中心とした活動を行っています。
炭焼きや雑木林で発生した材料を使った活動も行います。

 

 

nagaike satoyama club